11月のお題は…『日の丸構図』

藤里 一郎師範(女性ポートレイト道場)
日の丸構図、不思議と写真愛好家の間で「ダメな構図」とされる事が多い。一体なぜ?誰がそんな事を言い始めたのか、という疑問すら沸いてくる。想いを乗せた日の丸構図は“こんなにも説得力がでるものなのか”、という破壊力がある。今回の師範の作品は「日の丸構図」に加え、歩く様子とドラマチックな夕方の光を合わせてみた。また、単に日の丸だけではなく彼女の表情へと導く集中線に並木や道路の破線を使っている。この想いふけって歩いている様にキュンとするのである。さぁ、今月もかかって来なさい!押忍!

 

 

藤里一郎 師範からの11月のお題は『日の丸構図』でした。
このお題に対して挑戦してくださった方の作品と、師範からの添削コメントを併せてご紹介します。

 

11月の挑戦者その1:こまさん

夜景だったんですが、背景のライトを使って上手く日の丸構図で撮ってみました。

こま
千葉県在住、男性。たまにポトレやスナップなんかをやって遊んでます。PENTAX K-1 Mark II+smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedで撮影。

 

師範の判定結果は・・・

 

残念ながら

藤里 一郎師範からの添削コメント

 

おおー、気になる作品ですね!バランスの良い日の丸感、好きです。ただボケの感じが少し気になります。

ボケ過ぎてしまうのは「どこで撮った」感が薄れますし、ポートレイトはぼかしておけみたいな風潮も僕は嫌いです。という意味では後ろの世界がなんとなく見て取れるので良しとしたい所ですが、ボケ感が個性的過ぎちゃうかなぁ…。これは背景のチョイスで、整理をしてみてください。

そしてモデルさん。とっても魅力的。アクセサリーも好みですし、飲みかけのドリンク(タピオカかな?)も良い感じですが、この羽織は必要だったかな?と。個性的ではありますが、ちょっとモデルさんの個性とぶつかっている気がします。実に勿体ない。僕が撮らせてもらいたいくらいです(笑)ということで、次回に期待を込めて、門前払い!押忍。

11月の挑戦者その2:にたばるさん

やっぱり。彼女の笑顔がとびっきり!!

にたばる
京都府在住、男性。PENTAXで頑張ってます!PENTAX K-1とsmc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedで撮影。

 

師範の判定結果は・・・

 

残念ながら

藤里 一郎師範からの添削コメント

 

おおー、めっちゃ可愛い。そして逆光の感じも、仕草も、露出も言うこと無し。というかそんな技術的な事なんかどうでもいい!というくらい愛情を感じるし二人の会話が聞こえて来そうな作品です。

そしてカスタムイメージのナチュラル!チョイスが完璧です。読んで字の如し。

そして気になるのは頭頂部のぴんぴんした髪。逆光でより目立ってしまいました。そしてその右にある非常灯です。ここは藤里師範的にはバサッとカットしたい所、すなわちもう一つグイッと寄るべし。さらに右側にあるゴミ箱?とも取れてしまうものが本当に勿体ない。右側の鉢植えの台も重たくて×。それらが対処できていれば初のアレがでたかもしれません、あぁー、でも良い写真。門前払い!

11月の挑戦者その3:tatuya.bmpさん

彼岸花ポートレート

tatuya.bmp
大阪府在住、男性。趣味で週末写真を撮ってます。PENTAX K-S2 limitedとPENTAX-DA 70mmF2.4 Limitedで撮影。

 

師範の判定結果は・・・

 

残念ながら

藤里 一郎師範からの添削コメント

 

赤とグリーンがとっても綺麗な1枚です。でもお題の「日の丸構図」感がうすくなっています。なぜでしょう?

おそらく右側の大木がフレームインしてきている。これが原因でしょう。なので右寄りの作品という認識になってしまいました。木の描写がちゃんと残っていたら回避できたかもしれませんね。

そしてこの考える人ポーズ、ちょっと気になりますね。いわゆるモデルポージングは、僕には不自然にしか見えずに残念に思います。彼女が赤のドレスなので彼岸花に見立てるのならもう少しやりようがあったかなぁ、とも。

また、彼女じゃなければいけなかった、という理由も少し薄く感じてしまいます。僕は彼女じゃなければならない理由をいつも持って撮影しています。それが女の子を撮る最低条件だと思っているから。もう一度その辺りを意識してみてください。きっと見た人のココロに残る様になると思いますよ。門前払い!

11月の挑戦者その4:にたばるさん(2回目)

『ミドリノヒカリ』冬の海の光はどことなく緑がかっていて。彼女が笑うと、光の温度が。3℃くらい上がった気がする。

にたばる
京都府在住、男性。2013年にK-30を買って、カメラにはまる。最近は写真の深みにはまっています。PENTAX K-1とTAMRON SP AF 28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACROで撮影。

 

師範の判定結果は・・・

藤里 一郎師範からの添削コメント

 

お、これはこれは!見事な日の丸構図!そして逆光からのフレアがもたらす柔らかい描写。なにより彼女の表情から二人の会話が聞こえて来そうだし、カメラマンへの安心感すら覚えますよ。

ボリュームのあるお洋服も少し寒くなってきた空気感が表現されています。また、綺麗にボケつつ背景の情報が残っているのも好きなポイント。

誰もいない海より声が聞こえて来ますね。温かな雰囲気のとても良い写真です。初めての免許皆伝です!おめでとう!

 

ついに藤里一郎師範の道場でも『免許皆伝』が…、にたばるさん本当におめでとうございます!!

『免許皆伝』のにたばるさんはもちろんのこと、『門前払い』の方にもそれぞれ記念品をお届けします!

 

ぜひ以降のお題にもチャレンジしてみてください!

>>12月のお題はこちら