>>前回のお話

 

K-1を初めて見たときにPUSHされていたように感じたのは、フルサイズであるというのは勿論ですが、フレキシブルチルト液晶モニターでした。PENTAXはネイチャーフォトグラファーに支持されているので、自由な構図と厳密なピント合わせを、無理のない姿勢で叶えるものがつくのは、便利だろうなと思っていました。
実際にK-1を使ってみると、ほとんどはファインダーで撮影していたので、この柔軟な関節はあまり活躍していません(笑)。でもこの関節が必要な瞬間が急にやってくる時があります。ついててよかったフレキシブルチルト液晶! その時に感じたのは、意外なほどにライブビュー撮影まわりの出来が良かったこと。だったらいっそライブビューをメインに…??いや一眼レフなんだからファインダーを使って…?? この悩みを兄者はどう解決するのでしょう?