official site

PENTAX official

見て、読んで、参加する
写真の楽しみをPENTAXと一緒に

PENTAXを愛する社員(社内PENTAXIAN)が、PENTAXを愛してくださっている皆さん、これからPENTAXに出会うであろう皆さんのために、写真を学び、楽しんでいただけるよう、このサイトを立ち上げました。

PENTAXの想い

カメラは「写真を撮るための道具」でありながら、手に取り触るだけで楽しく、はたまた眺めるだけでも楽しめる。
カメラは多くの写真愛好家の皆さんに支えられ、そういった特別なものであり続けてきました。

では、「写真を撮ること」の楽しみって何でしょう。

見たこともないような素敵な光景や被写体に巡り逢えたとき。
新しい撮影技術を試してみたとき、新しい機材や機能を使うとき。
共感し合える仲間に出会えたとき、自身の技術の向上を感じたとき。
カメラと自分の感覚をシンクロさせ、心に思い描いたような“会心の一枚”が撮れたとき…。
おそらくこの場では挙げきれないほどに人それぞれの楽しみがありますよね。

ここで、以下に紹介するのは。かの有名なガンジーの言葉です。

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever. “明日死ぬかのように生きよ。 永遠に生きるかのように学べ。”

写真を愛する人間としてこの言葉に向き合ってみると、以下のような想いを持ちました。

美しい自然や建造物、命ある数多の被写体、撮影者自身ですらも限りある時間の中で生きており、二度と同じ瞬間は訪れないのかもしれない。 心のままにシャッターを切ったあの時の気持ちですらも、二度と同じものとしては訪れないだろう。 だからこそ、今この瞬間、その気持ちをいつでも大事にし、思い描くままに写真に残す術を学びたい。 だからこそ、今この瞬間、高まったその気持ちをいつでも大事にし、心に思い描くままに写真に残す術を学びたい。

そして、ぜひ一緒に学んでいただきたい...と 。

これからの運営については試行錯誤ではありますが、カメラ・写真好きな方々が、この先もずっと写真を撮り、楽しみ続けるために、共に育てていくサイト。それが「PENTAX official」です。

PENTAX official編集部(社内PENTAXIAN)