official site

PENTAX official

参加する 過去のイベントレポート
2019.09.30 | PENTAXミーティング

『PENTAXミーティング 100周年スペシャル』大阪会場レポート

PENTAXの起源から100年をお祝いする、『PENTAXミーティング 100周年スペシャル』がスタート。9月28日(土)には、大阪会場にて開催いたしました。 当日の催しとしてまず行われたのは、参加者特典であるワークショップ。 事前にお申込みいただいたワークショップの開催場所にお昼に集合し、それぞれ撮影を楽しんでいただきました。 岡本尚也さんのワークショップ(OMMビル)   岡本尚也さんのワークショップは、リコーイメージングスクエア大阪のあるOMMビル。東京会場に続いてこちらでも自然光を活かしたポートレート撮影を行いました。交代でレフ板を担当しモデルさんに光を回し、瞳にキャッチライトを入れていきます。参加者の方同士で協力して学び、撮影も楽しんでいただけたのではないでしょうか。   木村琢磨さんのワークショップ(大阪城公園)   大阪城公園を撮影地に、写真の原点の一つである「撮影者が見せたい」というものを、参加者様それぞれの”標準レンズ”を通して、「探す・撮る・伝える」ワークショップ。講評では、3枚を組み写真にし、人に伝え、他の方の作品を観る楽しみを味わっていただきました。   谷口泉さんのワークショップ(淀屋橋・北浜エリア)   都会的な街並みの中に、大阪府の登録有形文化財に指定されている貴重な近代建築が数多く残されている淀屋橋・北浜エリアでの撮影です。何気ない日常や、平凡なことにこそ大切なものが潜んでいることを、写真で再発見できたのではないでしょうか。   水野秀比古さんのワークショップ(下鴨神社)   撮影場所は世界遺産「古都京都の文化財」の一つである下鴨神社(賀茂御祖神社)とその境内へと続く神秘の森「糺の森」。いにしえより京都の町を見守り続けているこの神聖なる場所を、PENTAXのカメラと共に歩きました。当日は市も開催されており一通りも多かったですが、皆様工夫を凝らして撮影。講評ではメモを取りながら水野先生の解説に耳を傾ける、非常に熱心な様子が見てとれました。   林和美さんのワークショップ(中之島公園)   大阪フォトスクールでもお馴染みの林和美さんのワークショップは中之島写真散歩。くじ引きでひとりずつ、マルや四角などいずれかの「カタチ」と喜怒哀楽のいずれかの「感情」をテーマとして与えられ、それを踏まえながら表現を試みました。頭の日ごろ使っていない部分までフル動員しながらの撮影・セレクトによって、とても良い刺激が得られたのではないでしょうか。   三浦誠さんのワークショップ(中崎町エリア)   限られた時間の中で、「人物を入れてはいけない」「撮ろうと思った被写体にさらに何かを追加した作品にすること」という縛りを設け、参加者の方々の観察力と感性を発揮していただきながらの撮影。撮影終了後の講評会では、複数枚数での作品制作を行いました。作者本人の個性を大切に表現するを伝えるワークショップとなりました。   それぞれの講評会の様子 ワークショップの撮影タイムが終了後、リコーイメージングスクエア大阪向かいの講評会場に移動をし、それぞれの講師のもと講評会を行いました。ほとんどが手狭なスペースをパーテーションで区切っての講評会でしたが、隣の講評会の盛り上がりや拍手などが聞こえ、とても活気が感じられたように思います。   17:00からのパーティー会場にはワークショップを終えた方々に加え、パーティーに参加される方が集いました。   パーティー会場にて 会場では飲み物と食事が振る舞われ、参加者の皆様、来賓の写真家の皆様、スタッフが語らいます。 例のカメラ型〇〇は東京会場のときよりもクォリティが上がったとの噂...。   東京会場に引き続き、「本業ではないのでお手柔らかに」と言いつも自らの流麗なトークにうっとりの広報:川内の司会進行。   残念ながら大阪にくることは叶わず、株式会社リコー社長の山下からのメッセージはビデオレターでお届けしました。 イベントではお馴染み、リコーイメージング株式会社代表取締役社長の髙橋。PENTAXの起源から100周年を迎える感謝を伝えるとともに、PENTAXIAN(PENTAXファン)の皆様にも「おめでとうございます!」とお祝いの気持ちを伝えました。   “アレ”のお披露目 先日開発発表を行ったAPS-Cサイズセンサーを搭載したKマウントデジタル一眼レフカメラの最上位モデル。ありがたいことに大阪でも大盛り上がりでした。 レアアイテム争奪『PENTAXじゃんけん大会』。今回のイベントはマニアッククイズ大会じゃないんです。どなたにも平等にチャンスがありますよ。 ※後に開催を控えた各会場で。まだまだ本イベントを楽しみにお待ちいただいている方々がいらっしゃるのでネタバレは小出しのレポートになりますが、さらに詳細が気になってしょうがない方はTwitter等でハッシュタグ「#pentaxmeeting100」で検索願います。   100周年記念動画(来場者バージョン) CP+2019のリコーイメージングブースのスクリーンでも流していた、100周年記念ビデオ(通称:太鼓動画)。各会場にご来場いただいた皆様を撮影し、100周年記念動画(来場者バージョン)をつくります。 16:30から撮影を行い、18:00までに撮影を終えた方のお写真を入れて編集し、18:30に会場で流す計画でしたが、大阪では受付開始後から長蛇の列...。なんと17:00のパーティー開始時点で約60カットを撮影させていただきました...。皆様ありがとうございました。 30秒前後の短い動画でしたので、会場でご自分を見つけられなかった方も、以下から是非ご覧ください。 100周年記念動画:9月28日(土)来場者バージョン   こうして100周年を祝うイベントが開催できましたことも、日ごろからPENTAXを支えてくださっているファンの皆様、写真愛好家の皆様のおかげです。関係者一同心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます。 札幌、名古屋、福岡の残る会場でも、皆様にお会いできるのを楽しみにしています!   記念撮影:9月28日(土)    

見る WATCH

さまざまな切り口で写真を「見る」ことで、写真を見る眼を養い、感性も磨きましょう。
PENTAXIANの腕試しコーナーも必見!

読む READ

読んで学びを深めましょう。
PENTAX製品・機能の使いこなし情報、プロフェッショナルな方々のエッセイや、マニアックな裏話まで情報満載です。

参加する JOIN

フォトスクールやフォトコンテスト情報、PENTAXとPENTAXIANの交流イベントなどを
随時お届け。PENTAXIANの仲間と一緒に学ぼう!