10月のお題は『太陽を感じる〇〇』



 

木村琢磨 師範より「お題について」

写真と太陽の関係性は非常に特別なものです。太陽があるおかげで写真を撮影することができ、時にライティングのヒントを教えてくれたりもします。風景ではなくスナップやポートレート、料理写真や建築写真など様々なジャンルで太陽を感じる瞬間があるでしょう。直接太陽をフレーミングしたり、間接的に太陽光を写したり、表現方法は写真を撮る人によって全く違います。あなたが太陽を感じた瞬間や景色を自分の感性で表現してみてください。

10月のお題『太陽を感じる〇〇』

投稿受付中(10月31日まで)

※投稿にはリコーイメージングフォトIDが必要となります。
お持ちでない方はお手数ながらご登録をお願いします

 

11月のお題は『アート』



木村琢磨 師範より「お題について」

「なんかアートっぽい」そんな風に感じた瞬間はないだろうか。それは光の感じかもしれないし被写体の造形美によるものかもしれない。ここでは自分が感じ取った「アートっぽい写真」や自分流に解釈した「アートな一枚」の撮影に挑戦してもらいたい。曖昧な定義だからこそ自分の中に答えがないと撮影が難しいだろう。2020年芸術の秋、自分の中にある「アート」な感性を呼び覚まそう。

11月のお題『アート』