2021年2~3月の新道場は色彩表現と光を浮かび上がらせる作風でお馴染みになりつつある、瀬尾拓慶 師範の『カスタムイメージと光の道場』です。
お題のカスタムイメージをただ選ぶだけでなく、詳細設定のパラメータの調整や、ホワイトバランス、露出の加減なども踏まえて挑戦してみてください。

瀬尾拓慶 師範より投稿作品について

当道場では撮影するジャンルは問わず、縦横構図の指定もございません。(ぜひ普段自分が多用しない方に挑戦してください)
カメラでのJPEG撮影、もしくはカメラ内RAW現像を行ったJPEGデータのみ有効です。
皆さんの深く素敵な作品に期待しています。

 

3月のお題は『ほのか』







瀬尾拓慶 師範より「お題について」

カスタムイメージのパラメーターとほのか特有の色味を駆使し、美しい光による空間を切り取ってください。「ほのか」という名前ですが、パラメーターをしっかりと調整することによってどのような表現も可能となります。しっかりとした色再現をしつつも、自分の色味を作り込むことも出来ます。前回の銀残しと同じく調色を入れることが可能ですが、銀残しとの色の出方の違いを把握しほのかの特徴を引き出してください。

3月のお題『ほのか』

投稿受付中(3月31日まで)

※投稿にはリコーイメージングフォトIDが必要となります。
お持ちでない方はお手数ながらご登録をお願いします

 

(受付終了)2月のお題は『銀残し』






瀬尾拓慶 師範より「お題について」

カスタムイメージのパラメーターと銀残し特有の色味を駆使し、美しい光による空間を切り取ってください。銀残しの色味は調色をベースに入れることによって大きく作品のイメージを変えることができます。赤系統がマゼンタ寄りになる、彩度が全体的に抑え気味等の傾向がありますが、そういった特徴をしっかりと把握して世界観を構築してください。

2月のお題『銀残し』

投稿の受付を終了しました