こばやしかをる 師範より投稿作品について

漠然と撮ってしまいがちな日常ですが、撮影テーマを持つことで被写体と対峙し、自分が何を感じ、どう伝えるかを考える機会となります。それは、記録にとどまらず感じたことを表現することです。
物語が生まれる場所はテーブルの上なのか、いつも歩く道なのか、はたまた近所の公園なのか。
また、カスタムイメージ、ホワイトバランス、デジタルフィルターなど、カメラ内の機能を存分に活用してイメージを膨らませて作品づくりをお願いします。
撮影する被写体や、撮影するジャンルは問いません。

4月のお題は『懐かしさ』



こばやしかをる 師範より「お題について」

懐かしいという感情や過去を思い返す能力は、ほかの動物にはない人間特有のものだと言われています。誰しもが感じる「懐かしさ」は、自分の過去を肯定し生きている時間を感じること。変わらない空気、あの頃のままの姿、小さい頃の自分、印象深い思い出などを表現してみてください。それぞれのバックボーンを感じさせてもらえる作品を期待しています。
なぜ懐かしく感じるのか。コメントを添えていただければと思います。

4月のお題『懐かしさ』

投稿受付中(4月30日まで)

※投稿にはリコーイメージングフォトIDが必要となります。
お持ちでない方はお手数ながらご登録をお願いします

 

5月のお題は『爽やかさ』



こばやしかをる 師範より「お題について」

日差しのきらめきを感じる季節。
爽やかさとは、気分が晴れ晴れとして快いさま。さっぱりとして気持ちがよいさま。思い切りのよいさま。すがすがしいさま。など、あなたの感じた思い切りの爽やかさを伝えてください。逆光やハイキー調など明るいイメージで表現するのがポイントです。

5月のお題『爽やかさ』

 

6月のお題は『静けさ』



こばやしかをる 師範より「お題について」

静かに過ごす落ち着いた時間も大切な日常の一辺。
呼吸を整えて静かに座る静かな状況は、人間の心と身体に良い影響があるそう。
ひっそりと佇む時間、もの、雰囲気。被写体がもつ魅力とともに、心の落ち着きのある静けさを表現してください。ローキー調にしっとりとした感じが似合います。

6月のお題『静けさ』